yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「帰ってきたヒトラー」ほか最近観た映画まとめ
ここ2カ月ブログをさぼっていた……。
とりあえず最近観た映画のメモをまとめておこう。

「ズートピア」  傑作。伏線の張り方&回収が見事でシナリオにまったく無駄がない。伏線の張り方の教科書のような作品。一見子供向けだが内容はバディものサスペンス・アクション。もう一度観にいきたい。

「アイアムアヒーロー」  コミックもの原作の映画は駄作が多いのでこれも心配していたが、非常にいい出来。とくにゾンビの描写がいい。今まで日本でつくられたゾンビ映画の中では一番。

「雨女」  これはひどい。4DX専用に作られた作品なのに4DXの特性も活かせていないし、何よりホラーなのに全然怖くない。主人公の行動も理解できない。

「貞子vs伽倻子」  とんでもない駄作になってもおかしくないところだが、思ったよりはまともな作品になっていた。いちおう貞子と伽椰子が戦う必然性もあり、ギャグにはなっていなかった。

「帰ってきたヒトラー」  笑えるけど考えさせられる作品。とくに前半のセミドキュメンタリーのところは映画ならではでよかった。原作を読んだときも思ったのだが、この先どうなるかが知りたい!

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。