yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「進撃の巨人 ATACK ON TITAN」
話題の実写版「進撃の巨人」を公開初日8月1日に鑑賞。
かなりの不安はもちつつ、同じコミック原作の実写化でも「寄生獣」のように予想外におもしろかったものもあるので、多少の期待をもって観に行ったのだが……うーむ、これは駄目でしょ。コミックと映画は別物なので、キャラやストーリーが原作と違うのはいいのだが、脚本がなってない。前後編とはいえ、独立した作品なんだから観終わったところで何らかのカタルシスはほしい。
特撮もイマイチ。巨人が巨人に見えない。人を食うシーンも、ふつうの人間が小人を食ってるようにした見えないし、怖さが感じられない。
あと、赤ん坊の巨人が出てきたけど、これ、あり得るの?

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。