yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
NHK少年ドラマ「つぶやき岩の秘密」
NHK少年ドラマ「つぶやき岩の秘密」をDVDで鑑賞。
本放送は1973年。同時期に制作された他の少年ドラマは大半がビデオ撮りだったため上書きされてしまい、現存していないのだが、この作品はフィルム撮りだったのが幸いして全話残されておりDVDにもなっている。
質感もフィルムならでは。また、セットが大半だった他の作品と違いオールロケでとられているので、少年ドラマの中でも異色作。

原作は新田次郎。初刊は1972年だがこの当時は読んでおらず2012年に新潮文庫から出たものを読み、ドラマも観てみたいと思っていたのだが3年がかりでようやく観られた。今回ドラマを観たあと原作をパラパラと読みなおしてみたのだが、原作では子供は主人公の紫郎一人だけしか出てこない。あとは紫郎のおじいさんおばあさんや学校の先生など大人ばかり。かなりハードボイルドな少年冒険小説だ。
ドラマのほうは紫郎の幼なじみの女の子が出てきたりと多少マイルドになってはいるが概ね原作どおり。なかなか見応えのある作品だった。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。