yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
ソニー NEX-3NとシューティンググリップGP-VPT1
最近、デジタルカメラ熱が発生し、暇さえあればWebで情報を収集したりカタログを見たり、ショップで実機をチェックしている。
メインで使う一眼レフはキヤノン EOS 5D Mark IIIをもっているので、サブで使う機種をさがしていたのだが、持ち運びが苦にならず、静止画だけでなく動画もきれいに撮れ、モニターが可動して自分撮りもでき、タッチパネルでタッチAFやタッチシャッターの機能をもち、リモコンが使え……と条件を上げていくと、すべてを満たす機種はなくなってしまう。

というわけで、1機種ですべての条件を満たすものというのはあきらめ、複数機種を買うことにした。まず購入したのが、ソニーのミラーレス一眼NEX-3N。電動レンズキットで2万7000円という激安価格で購入。レンズ込みで400gとミラーレス一眼にしてはかなりの軽量。
モニターが上方に180度動かせ自分撮りが可能。また、エントリーモデルだがマルチ端子が装備され、リモートケーブルなどのアクセサリーが使える。

この機種を選んだ理由はもう一点。手持ちのハンディカム用の三脚機能付きシューティンググリップがデジカルカメラでも使えるということがわかったから。……と思ったが、私のもっていたのはA/Vリモート端子用のGP-AVT1という古いもので、端子の形状が違っていた。
探してみたところA/Vリモート端子をマルチ端子に変換するアダプターケーブルVMC-AVM1というのがあってので購入し、試してみた。

しかし残念ながら接続はしたものの作動せず。アダプターケーブル経由では駄目ということか。
本日ソニービルに行って確かめたところ、やはりアダプターケーブル経由では動かないということが判明。うーん、グリップはもともともっていたものだからいいとしてもケーブルが無駄になったなぁ。
シューティンググリップもソニービルからの帰りに、新たにGP-VPT1を購入。

ちなみに、同じソニーのデジタルカメラ サイバーショットwx200にもマルチ端子がついているのだが、こちらにはGP-VPT1を取り付けても作動しなかった。
機種によりマルチ端子があったりなかったり、マルチ端子があっても使えるアクセサリーが機種によって違ったりと、ややこしすぎ!
 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。