yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
西村京太郎のジュブナイル短編集「冬休みの誘拐、夏休みの殺人」
これも西村京太郎の部屋の初出一覧をながめていて発見したもの。
高一、高ニコースと中一コースに連載された作品3編がまとめられた短編集。
初掲載は昭和41~43年。それから30年以上たって単行本になっている。

3編とも巧みなストーリーテリングでおもしろく読むことができた。1作めの「その石を消せ!」は、冬休みに思いっきり意味のないことをやろうと思い立った高1男子が「東京の道路に落ちている石ころを拾って九州まで運び九州のどこかに置いてくる。かわりに九州の道ばたに落ちている石を拾ってきて東京の道路に置こう」とバカな計画を思いつく。木の箱に石を入れてボストンバッグに入れ、東京駅から大阪行きの急行に乗ったところ、アイドルと遭遇。これがきっかけで事件に巻き込まれる。
天才探偵も怪盗も出てこないがおもしろさは抜群。鉄道に乗っていて事件に巻き込まれるなど後の西村京太郎のトラベルミステリーに通ずるところもある。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。