yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
西村京太郎「名探偵が多すぎる」
順番が逆になってしまったが、「名探偵」シリーズ2作めの「名探偵が多すぎる」を読了。今作では明智小五郎の招待で来日したクイーン、メグレ、ポアロに加え、アルセーヌ・ルパンに怪人二十面相まで登場。
神戸から別府へ向かう観光船に乗船したクイーン、ポワロ、メグレ夫妻、明智と休暇をとって同行した吉牟田刑事。この船上でルパンが名探偵たちに挑戦してくる。
ところが、ルパンは盗みはしても暴力は振るわない振るわない怪盗紳士のはずなのに殺人事件が発生。これはルパンのしわざなのか? ……とシリーズの中でも最もスリリングな展開。名探偵の活躍シーンも見られるが、いちばんおいしいところをもっていくのがメグレ夫人というのもおもしろい。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。