yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「刑事コロンボ 指輪の爪あと」
「刑事コロンボ 指輪の爪あと」をテレビで鑑賞。あれ、これも初めて観る。意外と観逃していたエピソードがあるな。
「刑事コロンボ」ではたいていは周到に計画された殺人が実行され、それをコロンボがいかに見破るかが主眼となるが、今回は犯人がついかっとなって女性を殴ったら女性が死んでしまい、そのあとの偽装工作をコロンボが見破るというもの。
こんなすぐかっとなる性格で、よく大きな探偵事務所を経営できているもんだ。
コロンボも犯人の目星は早い段階からつけているのだが、彼が犯人だという決め手を得るために、罠を仕掛ける。それに二重に。さすがにこの証拠の捏造はどうなの?と思うが、シナリオはよく練られており、無駄なシーンがまったくない。先週観た「自縛の紐」とはえらい違いだ。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。