yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「ザ・レイド」
「映画秘宝」の2012年ベストワン作品はインドネシア映画「ザ・レイド」。気にはなっていたものの結局劇場では見逃していたこの作品を、ようやくDVDで鑑賞。
いやぁ、これはすごい! とくに格闘シーンは圧巻。といっても全編の8割方は格闘シーンだが。麻薬王の一味が支配するビルに突撃しようとする警察の特殊部隊。序盤で主人公の新人隊員ラマが見せるトンファーとナイフを使ったアクションは最高。
トンファーをこれほど鮮やかに使いこなすのを見たのはこれが初めて。ナイフも、相手の脚に刺したあとそのままグイッと引いたりと素晴らしい。
その他にも、相手を投げて壁に叩きつけたり、相手を抱えて窓から階下に落下したりと、今までの格闘映画では観られなかった激しいバトルシーンが観られる。
インドネシア映画は初めて観たが、これは気になる。他にどんな作品があるのだろう。
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
インドネシア・アクション映画
小泉優 様

『ザ・レイド』のスタッフ・キャストによる『ザ・タイガーキッド~旅立ちの鉄拳~』(2009)なんていうシラット・アクション映画がありますし、1980年代ビデオバブル期には英語吹替版で結構な数のインドネシア産アクション映画が日本でも紹介されています。
2013/02/07(木) 17:03:45 | URL | kazu #-[ 編集]
ありがとうございます
kazu様、ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。機会があったらぜひ他のインドネシア映画も観ようとおもいます。
2013/02/07(木) 18:36:23 | URL | 小泉優 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。