yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
Mac mini 購入
昨年10月に出たMac mini。今回は買うのはスルーしようかと思っていたのだが、発売後3カ月たって意外に安くなっていたので購入。Mac miniの上位機種(Core i7、ハードディスク1T)を価格.comで最安値で売っていたところで購入。メモリは4Gだったが別に16Gメモリを購入して差し替え。
今使っているメイン機種は2011年版のMac mini。
いつもメイン機種を買い換えるときはかな~り躊躇してしまう。値段もさることながら、さまざまな設定のしなおしやアプリのインストールの作業の手間を考えると気が重くなるのだ。

しかし今回はMacの移行アシスタントによって、ほぼ自動的に移行完了。旧Macをターゲットディスクモードにし、新Macと thunderboltケーブルでつないで移行スタート。300Gほどのデータをコピーするのに2時間半ほどかかったがこの間はまったくお任せ。
旧Macと新MacでOSのバージョンが違っていたのでちょっと不安だったが、とくに問題もなく無事終了。設定もアプリもちゃんと移行できていた。
いくつかのアプリは、改めてプロダクトキーを入力したりという作業が必要だったが、これもはじかれたりすることなく無事終了。
今までのWindowsマシンでは、買い換えるたびにアプリをインストールしたり設定を最初からし直したりしていた。それを考えると、移行がこんなに簡単にできるなんて夢のよう。これだったら1年に1回買い換えてもまったく苦にならないなぁ。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。