yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
単語カードをつくる2
試してみた結果、iPod touchのiStudy、なかなか使いやすいので、こちらをメインにしてみることに決定。
このiStudy用の表示データ、
 questions.txtとanswers.txtという2つのファイルを用意する
 utf-8、BOM付きで保存する
というポイントがある。
すでにつくったファイルは問題と回答を1行に並べたcsvファイルだったので、EXCELを使ってファイルを読み込み、列削除で後の列を消してquestions.txtとして保存、もう一度元のファイルを読み込み、前の列を消してanswer.txtとして保存、今度はEmEditorを立ち上げて、2つのテキストファイルを開き、utf-8、BOM付きで保存、とけっこうな手順を踏んでしまった。
これをもっと簡単にできないかと考えた。要は、エディタ上で、各行のカンマ以降をすべて削除すればquestions.txtになり、カンマ以前をすべて削除すればanswers.txtになるわけだ。
おぼろげながら正規表現を使えばできそうだと思い立ち、ふだん使ったことのない正規表現を使ってみることに。ネットで検索したところ正規表現の解説ページを読んでたちどころに解決。「,.*」でカンマ以降にあるすべての文字列をさすことができるので、これを無データに置換すればカンマ以降が消えてquestions.txtが完成。同様に「.*,」でカンマ以前にあるすべての文字列をさすことができるので、これを無データに置換してanswers.txtが完成。
これで、ファイルをつくった後、いちいちエクセルをたちあげて列削除をして……という手間がなくなり、大幅効率アップだ。

……って、今回も中国語学習という目的を逸脱して、コンピュータの勉強になってしまった。
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。