yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
乾くるみ「カラット探偵事務所の事件簿1」「2」
乾くるみ「カラット探偵事務所の事件簿2」を購入。
あれっ?「カラット探偵事務所の事件簿1」も買った気がするが読んでないままだ。
とちょっと探してみたが見つからないのでしょうがない、「カラット探偵事務所の事件簿2」から読み始めることにする。
基本的には各々独立した短編連絡集なので、「2」から読んでも別段問題はなかったのだが、最終作のオチを読んでしばらく考えこんでしまった。えっ?これって。

というわけで、あらためて「カラット探偵事務所の事件簿1」を買って読んで納得。なるほどこういう展開だったか。
どの話もなかなか気がきいていておもしろかったが、とくに「1」の「卵消失事件」や「兎の暗号」、「2」の「幻の深海生物」など暗号やパズル解き的はものはおもしろい。
「イニシエーション・ラブ」のような大技炸裂ではないが、こちらのライトな系列の作品群もなかなか楽しめる。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。