yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
オリンパス SH-25MR
うわぁ、またデジカメを買ってしまった。
今回買ったのは、オリンパスのSH-25MRというコンパクトデジカメ。画像処理エンジンを2つ搭載することにより、動画と静止画を同時に記録できたりするスグレモノ。

今もっているキヤノンのEOS 5D markIIIやその前のEOS 5D markIIでも動画撮影中に静止画を撮影できるのだが、これだと動画撮影中にシャッターを切ったところで1秒ほど動画が静止状態になってしまう。

そこへいくとこのSH-25MR、動画撮影中に静止画を撮っても動画が途切れたり停止することなくちゃんと記録してくれる。

実は動画と静止画を同時に撮れる機種はもう1機種ある。それはパナソニックのLUMIX 3D1。こちらは2つのレンズと2つのセンサーをもった3Dデジカメ。だが3D写真や3D動画を撮るだけでなく、2つのレンズを別々に使うことにより、動画と静止画を同時に撮ったり、画角の違う2枚の写真を同時に撮ったりできる。
私もはじめはこちらを買おうかと思っていたのだが、オリンパスにも動画と静止画が同時に撮れる機種があることを知り、検討の結果、オリンパスのほうにした次第。

3D1のほうは、レンズ、センサーこそ2つずつあるものの、画像処理エンジンは1つだけ。そのため動画撮影時に撮れる静止画のサイズに制限があり、アスペクト比16:9、9Mでしか撮れない。
一方、SH-25MRは動画撮影時、フルサイズ(アスペクト比4:3、16M)で撮れる。

しかもオリンパスではこのマルチレコーディング機能を採用した機種、このSH-25MRが初めてでなく、昨年、SZ-30MRという機種が販売済みだった。
デジカメの新製品情報はかなり追いかけているつもりだったが、この機種の存在はまったく気づかなかったなぁ。なんでだろう。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。