yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
Fatimaid
今回も、メイド喫茶には行ってきた。
6月3日の午後3時ころ、いちばんのお気に入り、Fatimaidへ。
事前に見たブログでは4月25日から更新されていなかったので一抹の不安を感じていたのだが、ちゃんとやっていた。
メガネっ娘のメイドさん、Kiraraさんが応対。
入ったときいたほかの客は、高校生女子2名・男子1名のグループと、高校生(中学生?)女子6名のグループ。
グリンクバーの「謎のドリンク」と、チョコレートクロワッサン(メニューの日本語表記はクロウッサンとなっていた)を注文。出てきた謎のドリンクは、ふつうにリンゴジュースだった。
棚にあった台湾のコスプレ雑誌「DREAM」9号を読んで過ごす。
メイドさんが、「日本語の本もあります」と薦めてくれる。なかなか親切ですね。いや、大丈夫ですと断ると、「中国語の勉強ですか」と感心したようす。いや、そんな大したものじゃないのだけど。
30分ほどして、レジで会計を済ませ店を出ると、先ほどのメイドさんがあとから追いかけてくる。何事かと思うと、「ご主人様、中国語の勉強がんばってください。私もがんばります」とガッツポーズ。萌え~。

さらに2日後の6月5日午後3時ころにもまたまたFatimaidへ。
この日もメガネっ娘メイドのKiraraさんが応対。ほかの客は赤ちゃん連れの夫婦。
ワッフルとアイスティーを注文。
店内に置いてある本で、台湾のコスプレ研究本を発見。コスプレの歴史から、台湾でのコスプレイベントのリスト、写真の撮り方まで詳しく書いてある。こんな本、日本でも出ていない。
この日は、店を出るときに、おみやげにクッキーをもらう。
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。