yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「我愛澀會」にはまる
6月1日から6日まで、台湾に行ってきました。
今回は、Computex Taipei 2008を見に行くのがメインだったので、泊まったのは台北のみ。
そのレポートはこのブログでおいおい書いていくとして、今回いちばん印象に残ったのは、channel [V]の「我愛澀會」を生で、というかYouTubeとかの2次映像でなく、正規のテレビ番組として見れたこと。
2日(月)から5日(木)まで4日連続で視聴。
月曜は、四川大地震のチャリティオークション。
火曜は、歌手の郭靜をゲストに招いての歌のコンテスト。
水曜は、澀會のメンバーが墾丁というビーチのホテルに泊まったところを、司会者が早朝、部屋に突撃して寝起きの素顔を見る。
木曜は、この墾丁のビーチで、メンバーが紅組と藍組に分かれて騎馬戦やPK戦などいろいろなゲームで対決。
これと別に早朝の再放送で、メンバーのコスプレコンテストの回も見た。「NANA」、「スクールランブル」、「ちょびっツ」、「Piaキャロ」と、おなじみのアニメ、ゲームキャラ登場。コスプレ姿で歌を歌ったり手品をしたりと見せてくれる。歌は日本語。いやー、ひさびさに「スクールランブル」の主題歌を聞いた。

はっきりいってこれはかなりはまった。
写真集やDVD、CDだけではそうも感じなかったが、テレビでトークやら何やら見るとメンバーそれぞれの個性もはっきりわかり、より親しみがわいてくる。
これは日本でも見たいなぁ。
「我愛澀會」を見るためだけにでも台湾に行く価値あり!
話していることが、そのまま中国語字幕でも表示されるので、だいたいの意味はわかる。
ちなみに、ぼくのお気に入りは、最年少の糖果(タンクオ)。ロリロリでかわいいけどダンスは抜群にうまい。
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
おお!!いいなぁ台湾!!

俺も糖果が好きですwwww
レイニー?のほっぺにキスした時の「んまっ」があまりにも可愛すぎた。

あと俺は中国語字幕でも意味が全然分かりませんヨww
2008/06/13(金) 06:37:11 | URL | きょー #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。