yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「妖怪人間ベム」
「妖怪人間ベム」の実写ドラマ化の話は前から知っていたが、「ジャンク 伊集院光 深夜の馬鹿力」を聽いていたところ、もうすぐ放送が始まるようだ。しかも、放送開始にあわせ、昔のアニメ版を昼間に再放送してるとは。気づかなった~。これは観なくては。
アニメやコミックの実写化について、基本的には否定的、というかなんでわざわざ実写化する必要あるの?と思う作品ばかりだが、この「妖怪人間ベム」の実写化は、なかなかいいセンをついてると感じた。あの独特の気持ち悪い世界観を今のCGや特殊メイク技術などを使って表現できれば、それだけでもおもしろい……と思ったのだが、ベム役がKAT-TUNの亀梨和也? おいおい大丈夫なのか? これで本当に「妖怪人間ベム」のことわかってるのか?

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。