yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「かもめの城」
ふだんあまり役に立たないAmazonのおすすめ商品。だが、たまには役に立つこともあるものだ。今週、おすすめ商品をチェックしていたら目に飛び込んできたのがDVD「かもめの城」。
いや、これは驚いた。「シベールの日曜日」のパトリシア・ゴッジがその3年後に主演した作品。町山智浩の「トラウマ映画館」にも取り上げられており、観たいと思っていたのだが、日本版はもちろん、アメリカでもDVD未発売だったため観るのをあきらめていた作品だ。
発売元は紀伊國屋書店。発売日9月24日。「シベールの日曜日」もここからだったし、紀伊國屋書店、いい仕事をしている。

パトリシア・ゴッジが演じるのは、海辺の館に父と家政婦と共に暮らす少女アニエス。嵐の中倒れていた脱走犯を、自分がつくったかかしの生まれ変わりだと信じる、ちょっと足りない?少女。アニエスと脱走犯の恋という、ちょっと「シベールの日曜日」と似たところもあるストーリーだが、こちらは二人で駆け落ちして街で暮らすなど、より現実的なシーンもあった。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。