yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
MacでGoogle日本語入力
購入から1ヶ月、Macでの環境もほぼ整ったのだが、ずっと実現できなかったのがGoogle日本語入力の使用。
MacでWindows用キーボード+PCKeyboardHack+KeyRemap4MacBookを使って親指シフト入力という変則的な環境なので不具合が出てもしようがないのだが、この状態でGoogle日本語入力を使うと最上段のキーだけちゃんと入力できず、しょうがないのでずっとことえりを使っていた。
しかし昨日、設定をいろいろいじっているうち、KeyRemap4MacBookの親指シフトで<かなモード>や<かなモード for ATOK>ではなく<ローマ字モード>を選び、Google日本語入力の設定もローマ字入力にすれば、最上段のキーも正しく入力できることに気づいた。これでMacでもGoogle日本語入力が使える。
正確にいえば、「ぱ」など「は行」の半濁音を打つときにSHIFT+「は」では入力できないが、代替の入力方法がある(「ぱ」でいえば「y」+左シフト)ので問題なし。
これで日本語入力環境も一段と進歩した。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。