yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「三丁目の夕日」
昨日の「ジャンク 伊集院光の深夜の馬鹿力」を聴いていて、へーっと思ったこと。
西岸良平の「三丁目の夕日」って、連載が始まったのが1974年という長寿連載だそうだ。ということは、連載当初は、たかだか10~20年前(映画にもなった時代設定1958年であれば16年前)を懐古していたわけだ。
これをそのまま現在にあてはめて16年遡ると1995年。えー、これって全然つい最近のことじゃん。1995年といえば、阪神淡路大震災があり、地下鉄サリン事件があり、Windows95が発売され、「新世紀エヴァンゲリオン」が放送された年。全然ノスタルジックじゃないですね。

ちなみに、「ALWAYS 三丁目の夕日'64」の2012年1月21日公開が決まっていたんですね。知らなかったぁ。1964年といえば東京オリンピックの年であり、1作めの時代設定から6年後。ちょうど現実時間でも1作め公開から6年たち、役者たちも6年分歳をとってますね。
2作めでは冒頭にまさかのゴジラ登場というサプライズがあったが、今回はどんなサプライズがあるかな。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。