yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
Macに乗り換え
木曜日にいきなりパソコンの電源が入らなくなり大慌て。暑さのせいで電源装置かCPUかマザーボードがいかれたのだろう。
この際、思い切ってマックに乗り換えようと考え、Mac Miniを購入。ディスプレイやキーボード、マウスなどは今まで使っていたものが流用できるのでセッティングはわりとスムーズに行った。懸案だった、マックで親指シフト入力ができるか問題も、KeyRemap4MacBookという優秀なソフトのおかげでなんとか解決。

あとは、これまでWindowsで使っていたソフトと同じ、もしくは同様の機能があるソフトを入れていく必要がある。いちばんの問題はPhotoshop、Illustrator、InDesign、DreamWeaverというAdobe製品。しかしこれも合法的に安価で入手することができた(といっても10万円ほどかかったが)。とりあえずは体験版をインストールしておいて商品が届くまでをしのぐことにする。
基本的なソフトはもともとマックに入っているし、思っていたほど大変ではないかも。

しかし実際やってみると、Windowsとマックの微妙な違いでいろいろやっかいなことも多い。
今までWindowsで使っていた外付けのハードディスク(NTFSフォーマット)はマックにつないでもファイルの読み込みしかできないとか。やはりハードディスクももう一台買わないとならないか。

さらに、だいたいのソフトはマックに移行できても、やはりWindows用にしかないソフトもあるため、Windowsも併用しないとならない。Windowsはノートパソコンでとも考えたが、いちいちハードディスクやプリンタのケーブルをつなぎかえたりするのもうっとうしいので、やはりBootCampを使ってMac MiniにもWindowsを入れることにする。いやぁ、いろいろ出費がかさむなぁ。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。