yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
ウルトラマンフェスティバル
ここ数年、毎年行っているウルトラマンフェスティバルに今年も行ってきた。
会場は池袋サンシャインシティの文化会館。今年は、「ウルトラマン」放送開始45周年ということで、展示もライブも「ウルトラマン」第1作がフィーチャー。第1話ベムラー、第2話バルタン星人……と、最終話に出てくるゼットンまで、私にもなじみのある怪獣が大集合。といいつつ、中にはパネルだけで済まされているかわいそうな回もあったが、人気の怪獣はほぼ全部立体物となっていた。
改めて見ても、「ウルトラマン」第1作に登場する怪獣のデザインはどれも秀逸。親子連れで賑わっているのもうれしいかぎり。

ultra8.jpg
入場してすぐ多数のウルトラマンがお出迎え

ultra1.jpg
何度みてもかっこいい バルタン星人


ultra2.jpg
このグリーンモンスの造型はなんと新日本プロレスの獣神サンダーライガー

ultra3.jpg
ガボラ。顔の回りのヒレが動いていた

ultra4.jpg
展示物の中でも出来がよかったのが、「ミイラの叫び」のミイラ人間

ultra6.jpg
縮小光線で人間標本をつくろうとするダダ

ultra7.jpg
ゼットンがウルトラマンを倒したシーンを再現

ultra5.jpg
ライブの内容も、2011年から1966年ウルトラマンが初めて地球に来た時代にタイムトリップするというものだった。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。