yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「ぴあ」最終号!
雑誌の休刊・廃刊はもはや当たり前。たいていの雑誌の休刊には驚かなくなってきたが、「ぴあ」が本日発売の号で最終号!というのは久々の衝撃。高校生、大学生の頃には毎月(当時は月刊だった)買っては映画欄をじっくり見て、ロードショーや名画座に足を運んだものだ。「ぴあ」主催の予告編大会やイベントにも行ったこともある。いや、それどころか「ぴあ」の入社試験を受けたこともある。

それだけに感慨深いものがある。しかし、よく考えたら私自身、「チケットぴあ」を利用することはあっても、「ぴあ」自体は久しく買っていない。映画の上映スケジュールなどはネットで調べればいいし、わざわざ「ぴあ」を買う必要性はまったくなくなっている。

超特大&創刊号復刻版付きの最終号を買って読んだところ、「ぴあ」休刊はもう4月には発表されていたようだ。たいていの雑誌がひっそりとなくなる中、「ぴあ」は休刊イベントまでやるようで、この辺も「ぴあ」らしいところ。

ちなみに、付録で付いていた「ぴあ」創刊号復刻版には当時(1972年7~8月)にテレビ放送された映画が載っていたのだが、これを見ると、夏ということもあり、ほぼ毎日恐怖映画や怪談映画が放送されている。
 7/10 亡霊怪猫屋敷
 7/11 ミイラ怪人の呪い
 7/12 女殺し油地獄
 7/14 回転
 ……
今このラインナップで放送があったら、毎日テレビで映画を観続けているなぁ。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。