yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「ステップフォードの妻たち」
先月はDVDを大量に観たが、今月になってからガクッとペースが落ちた。そのかわり、ミステリーを立て続けに読んでるわけだが。
今日は、放置していたDVD「ステップフォードの妻たち」をようやく鑑賞。

これが思いもよらぬトンデモ映画だった。

(以下ネタバレあり)
    
ステップフォードに暮らす主婦たちがみなロボットだったって。これ、マジですか? 1975年公開の映画だが、当時の人たちはこの結末を見て驚いたり関心したりしてたのか?
いやもちろん、人間そっくりのロボットが出てくる映画なんていくらでもある。初めからそういう世界観で描いていたら納得もするが、それまでずっと日常的な描写が続いていて、いきなりロボットでしたと言われてもなぁ……。フィクションラインがめちゃくちゃ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。