yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
津村秀介「影の複合」
ひさびさに時刻表を使ったアリバイトリックものを読んでみようと思って買った一冊。
しかし、東北本線・青函航路、室蘭本線の時刻表こそ載っているものの、時刻表はほとんど必要なかった。
アリバイトリックも、鉄道を使うと見せかけて実は××、そして写真を使ったものと目新しさはない。しかし、なんといっても問題なのは、登場人物が多すぎる上に、犯行のほうもやたら共犯者がいたりすること。これだったらアリバイトリックも容易だろう。
実はダレソレとダレソレは兄弟だった、ダレソレはダレソレの父親だったといった血縁関係があとからあとから出てきて、これだったらなんでもありなのでは?

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。