yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
1969年のゴング
その昔、リアルタイムで読んでいたころのゴングを古本屋で見つけ、思わず3冊ほど購入。1969年、ぼくが小学5年生のころ。ゴング自体、まだ創刊して2年目という若い雑誌だった。ちょうど、アントニオ猪木がワールドリーグ戦で初優勝し、馬場と猪木のライバル関係がいちばん盛り上がっていたころのもの。記事の中にも、「電子計算機が答える!馬場と猪木はどちらが強い?」なんてのがある。いったいどこにどうコンピュータを使ったのか謎……。
ちょうど買ってきた中の1969年8月号の人気投票で馬場と猪木の人気が逆転し、それまで1位だった馬場が2位に後退、猪木がトップになっている。
試合のレポートがほとんどなく、大半が企画ものや読み物。「プロレス殺人技500解剖」とか「私のプライバシー」とか架空の世界一決定トーナメント戦とか。床にQ&Aと豆知識が入ってたりするのもおもしろい。
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。