yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「ゴジラ対メガロ」
昨日の「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」に引き続き、ゴジラシリーズ第13作「ゴジラ対メガロ」を観る。
今回は、地下核実験によって大きな被害を受けた海底王国シートピアが、地上人類を攻めてくる話。地上を攻めるのに先立ち、ジェットジャガーというロボットを盗み出し、これを地上攻撃に利用するのだが……このジェットジャガーが激しくダサい。前作「ゴジラ対ガイガン」であれほどカッコイイ怪獣・ガイガンを生み出したというのにこの落差は何なんだ。
しかもこのジェットジャガー、中盤でいきなり何の理由もなく巨大化する。いかに子供向けの作品だからといってこれは駄目でしょう。

なお、シートピアが地上に送り込んだ怪獣メガロはなぜか昆虫がモチーフ。海底王国なんだから深海魚とかをモチーフにすればいいものをなぜ?

以下、ジェットジャガーにまつわる豆知識を2つ。

なんでもこのジェットジャガー、デザインは西友グループの企画「ちびっ子怪獣大学」でシンボルキャラクターとして一般公募された怪獣「レッド・アローン」がもとになっているとか(Wikipediaより)。ただ、別のサイトでは「桂小金治アフタヌーンショー」でゴジラ映画用に募集した怪獣デザインがもとで、それが後に西友の「ちびっこ怪獣大学」という企画のシンボルキャラクターにもなったとある。真偽は不明。

「新世紀エヴァンゲリオン」に出てくるロボット・ジェットアローンは、このジェットジャガー(とレッドアローン)へのオマージュ。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。