yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」
日本版DVDはたいていDISCASで借りて観ているのだが、DISCASからのDVD発送がこのところやけに早い。先日「SF/ボディ・スナッチャー」「ボディ・スナッチャーズ」を返送したと思ったら、中1日でもう次のDVDが到着。
とそれはいいのだが、人気作はいつまでたっても発送されない。「告白」なんてもう4か月くらい予約リストの1位に入れているのに未だ発送されない始末。まぁこういう作品は近所でレンタルして、DISCASではマイナー作品を借りればいいのだが。

というわけで今回届いた2作のうち、「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」を観る。1971年の「ゴジラ対ヘドラ」に続いてつくられたゴジラシリーズ第12作。今回のお話は簡単にいうと宇宙人が地球人に化けて地球侵略を図る。宇宙人はキングギドラとガイガンを操り地球を破壊、それを迎え撃つのがゴジラとアンギラス。
全体的に軽いタッチで描かれている上、ゴジラとアンギラスが会話をかわしたり(マンガのフキダシで表現)とチープさは否めないが、意外にちゃんと楽しめた。
特筆すべきは、ガイガンのかっこよさ。後のザクにも通ずるモノアイ、両手がカマで、胴体には電気ノコギリ! メカと生物の融合した姿はそれ以前の怪獣映画ではみられない斬新さ。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。