yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「回転」
これも「トラウマ映画館」物件、「妖精たちの森」のからみで記述されていた「回転」(原題「The Innocents」)を観た。
アメリカAmazon.comで購入したアメリカ版DVD。1961年公開の白黒映画。「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」もそうだったが、昔の白黒映画は実に風情があっていい。
この映画、あえて分類すればホラー映画ということになるのだろうが、直接的な描写もなく、非常に品のあるつくり。まぁその分、直接的な怖さは少ないのだが。
広大な屋敷に住むマイルズとフローラの兄妹のもとに新任の家庭教師として来たギデンス。たびたびそこにいるはずのない男と女の姿を目撃する。しかし、幽霊の姿を見ているのはギデンスだけ。本当に幽霊がいたとも、すべてはギデンスの被害妄想ともとれる描き方をしている。

あっ、しまった。今気づいたのだが、このDVD、両面式になっていて、表面がフルスクリーン版、裏面がワイドスクリーン版だった。フルスクリーンって要するにオリジナル映像の左右を無理やりカットして、アスペクト比4:3にしたってことだからなぁ。これしかないならともかく、ちゃんとオリジナルも収録されているというのにフルスクリーン版のほうを観てしまった。

the_innocents.jpg

回転

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。