yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「涼宮ハルヒの驚愕」ここが気になる
本筋とは関係ないが、「涼宮ハルヒの分裂」「~驚愕」で気になることがひとつ。
涼宮ハルヒシリーズはキョンの視点で語られているのだが、「~分裂」「~驚愕」では、キョンが誰かと会話しているとき、相手の話はカギカッコでくくられるが、キョンの話はカギカッコでくくられず、地の文になっていることが多い。
するとどうなるか。キョンが頭の中で思ったことなのか、実際に口に出して言っているのかわからなくなる。まぁだいたいは前後の文脈から判断がつくが、厳密にはわからないところも出てくる。
会話文が続いて単調になるのを避けるためだとは思うのだが、もしかして何かの伏線?

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。