yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「ゴジラ」7作品
アメリカのAmazon.comで、「ゴジラ」シリーズ7作品の入ったDVD-BOXがめちゃくちゃ安く売っていたので思わず買ってしまった。
収録作品は「ゴジラ」「ゴジラの逆襲」「モスラ対ゴジラ」「三大怪獣 地球最大の決戦」「怪獣大戦争」「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」「メカゴジラの逆襲」。おまけにどの作品もオリジナル版とアメリカ公開版の両方が収録されている。
届いてからかなり時間がかかったが、先日ようやく全部観終わった。

さて、感想だが。「ゴジラ」第1作は別格的におもしろいが、それ以外の作品も改めて観直してみるとどれもそれなりにおもしろい。
とくに、宇宙からの侵略ものの要素が入った「怪獣大戦争」、「ゴジラ」1作めで芹沢博士を演じた平田昭彦がマッドサイエンティスト真船博士を演じている「メカゴジラの逆襲」は思わぬ拾い物。「メカゴジラの逆襲」なんて、つくりものとはいえ乳首まで出てるし。昭和「ゴジラ」シリーズの最終作なのでどんな駄作かと思っていたが、ちゃんとしてるじゃん。

godzilla1.jpg
The Godzilla Collection
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。