yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「フォーガットン」
「バニー・レークは行方不明」「フライトプラン」に続き、行方不明もの「フォーガットン」をDVDで鑑賞。正確にいうと「フォーガットン」は行方不明ものではなく、1年前に死んだはずの息子のことを母親以外誰も覚えていず、息子の写真もビデオも消え去っているという記憶の食い違いもの。例によって序盤はスリリングでいいのだが、その後がグダグダ。ミステリーかと思っていたらSFだったみたいな。それにしてももう少しつくりかたもあるだろうに。
これ、劇場で観ていたら、最後のほうは失笑? 爆笑だったかも。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。