yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
XZ-1用自動開閉キャップ
今日の買い物、というか正確にはネット通販で買って今日届いたもの。オリンパスXZ-1用の自動開閉キャップ。ユーエヌ社製UNX-9515。
この商品の存在、ネットで知ってヨドバシカメラ秋葉原店や吉祥寺店にも探しに行ったが全然みつからなかった。それもそのはず、ネット販売限定商品だった。しかも値段が5800円。送料800円とあわせ6600円もかかってしまった。間違いなく今まで買ったレンズキャップの中で一番高いもの。

以前にも書いたようにXZ-1の欠点その1は、レンズキャップをいちいち手動で付けたりはずしたりしなければならないこと。一眼レフのように本格的に撮る場合はレンズキャップの付けはずしも気にならないが、XZ-1のような持ち歩いて気軽に撮るタイプのカメラではこれが鬱陶しい。リコーの自動開閉式キャップに手を加えてXZ-1に取り付けられるようにした改造記事がネットでも見受けられるが、かなり手間がかかりそうで二の足を踏んでいた。
そのうちどこかからこういう商品が出るとは思っていたが、こんな高くなるとは。しかしこれでXZ-1の欠点がひとつ解消された。
なお、このUNX-9515はレンズに直接付けるのではなく、レンズのコンバージョンレンズネジ径にアダプターをねじこみ、それにキャップを付け、キャップの側面3カ所に付いているセットスクリューを締めるというもの。

xz-1_1.jpg   xz-1_2.jpg
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。