yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「太陽の爪あと」
「太陽の爪あと」(原題「The Shuttered Room」)をアメリカ版DVDで鑑賞。

これは「トラウマ映画館」物件ではないが、5月9日TOKYO-FM「東京ガベージコレクション」で町山智浩と宮部みゆきがゲストで出演したとき、宮部みゆきが自分のトラウマ映画として語った作品。
これも日本版DVDは未発売だが、アメリカでHORROR DOUBLE FEATUREと題して、「The Shuttered Room」と「IT」のカップリングでDVDが出ていた。

ラジオでは怪物が出てくるような話をしていたし、原作もラブクラフトとオーガスト・ダーレスの共作「閉ざされた部屋」ということなのだが、実際には怪物は出てこず、精神異常者が人を襲っているに過ぎなかった。全然、ラブクラフトじゃないですね。

しかし、主演のキャロル・リンレイはきれいですね。

the_shuttered_room.jpg
太陽の爪あと
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。