yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「恐怖の足跡」
これも「トラウマ映画館」物件。「恐怖の足跡」(原題「Carnival of Souls」)をDVDで鑑賞。実はこれもアメリカ版DVDで買ってあったのだが、字幕について確認せずに買ったところ字幕なしだった。しかしこの作品、実は日本語版DVDも出ていた(しかも今入手できる版は激安500円!)ことを知り、改めて買い直したしだい。
交通事故で川の中に沈没した車の中からただひとり奇跡的に生還した女性の話。事故以来、ときおり不気味な男の姿を見るようになる。後には街中の誰一人彼女に気づかず、彼女が話しかけても反応しない。まるで透明人間になったよう。
後の「ゾンビ」などに影響を与えたカルトな映画。傑作とはいわないが、映画ファンとしては一見の価値あり。

carnival_of_souls.jpg
恐怖の足跡

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。