yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「変身忍者嵐」の弱点
今週月曜深夜のTBSラジオ「ジャンク 伊集院光の深夜の馬鹿力」の中で、伊集院光が「変身忍者嵐」の弱点について話していた。なんでも、嵐の母は呪いをかけられていて、嵐が変身すると、変身している間中、母親は地獄の苦しみを味わうというのだ。
えー、そんな設定があったのか!? これじゃよっぽどのことがないかぎり変身できないなぁ。しかしこんなトンデモ設定、本当にあったのか。

と思ったが、たまたまちょうどDVDレコーダーの「お楽しみ番組」に「変身忍者嵐」が録画されていたので見たところ、マジでそうだった。2話とれていたうちの1話では、嵐(変身前はハヤテ)はついに一度も変身せず、もう1話では嵐に変身した途端、母親が苦しみだし、髪でみるみる白髪に!

全話ではなく第39話から最終第47話までがこの設定だったようだが、これを子供のころに観ていたら、トラウマになっていただろうなぁ。


5/17追記 嵐に変身しない回があったと書いたが、もう一度観直したらちゃんと変身していた(43話)。しかしこの回だけなぜか変身時に「嵐が変身すると母親が地獄の苦しみを味わうのだ」というナレーションがなかったため、印象に残らなかったのだろう。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。