yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「かわいい毒草」
「バニー・レークは行方不明」に続き、「トラウマ映画館」に載っていた「かわいい毒草」(原題 Pretty Poison)のアメリカ版DVDを鑑賞。
今回も英語字幕のおかげでストーリーは把握できた。といっても事前に「トラウマ映画館」で記事を読んでいるのだから当然といえば当然だが。

妄想症の男デニスを演じるのは、「サイコ」で有名なアンソニー・パーキンス。まさにこういう役はハマリ役。しかしそれに輪をかけてすごいのがスー・アン(チューズディ・ウェルド)。デニスの妄想に振り回されるどころか、逆にデニスのほうがスー・アンのおかげでどんどん泥沼にはまっていく。まさにpretty poison。

pretty_poison.jpg
かわいい毒草
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。