yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
XZ-1とDESIRE HDの印象
先日買ったオリンパスのデジカメXZ-1と、スマートフォンHTC DESIRE HD。4月22日から26日まで台湾に行っていたのだが、このときこの2機種をもっていったので、そのときの印象を書いておこう。

第一印象としては、どちらもバッテリーのもちが悪い! それでもHTC DESIRE HDのほうはいちおう丸一日はもつので、夜中に充電しておけば問題なかったのだが、XZ-1のほうは写真を100枚も撮らないうちにバッテリー切れになってしまう。写真を多めに撮った日は本体に入れていたバッテリーが切れ、予備のバッテリーも切れてしまい、しょうがないのでもう一台もっていたソニーのCybershot DSC-WX1を使用。XZ-1を買ったらこっちの機種はもう出番がないかと思ったが、全然そんなことはなかった。
たしかにXZ-1の画質は申し分ないが、こんなにすぐ撮影できなくなってしまうのでは、旅の持ち歩き用としては無理。持って歩くときは必ずもう一台別のデジカメが必要だ。

HTC DESIRE HDは、台北の桃園国際空港に着いてすぐ台湾大哥大のカウンターに直行。5日間モバイルブロードバンド使い放題で350元のプランでSIMカードを購入。カウンターのおねえさんにその場で設定もしてもらい、すぐ使えるようになった。
台湾の街中では、「マップ」アプリが非常に役に立った。しかし全般的な操作感では、やはりANDROIDはiOSより一歩劣る。やはり理想的には海外用にiPhoneをもう一台ほしいところだ。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。