yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「どうぶつ宝島」
東映動画の劇場アニメ「どうぶつ宝島」を今さらながらDVDで鑑賞。
いやぁ、おもしろい。最初から最後まで素直に楽しめる冒険活劇。
とくに海賊船の上での合戦シーンはアニメならではのおもしろさ。
1971年製作と、今からちょうど40年前の作品だが、これを観てしまうと、今のアニメって表現技法とかは進歩していても本質的には全然進歩してないんじゃないの?と思えてきてしまう。
興味深かったのが、随所に宮崎駿らしさがうかがえること。この作品、宮崎駿は原画とアイデア構成という聞き慣れない肩書で参加しており、演出や脚本といった主要スタッフというわけではないのだが。ラストなどはまさに「カリオストロの城」!

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。