yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「トラウマ映画館」
町山智浩「トラウマ映画館」を読んだ。
おもしろいっ! 近年読んだ映画評論や映画解説本の中でずば抜けたおもしろさ。
扱っている映画は、著者町山さんが小学生・中学生だった頃テレビで観て強烈に印象に残っているという”トラウマ映画”25本。
「バニー・レークは行方不明」「傷だらけのアイドル」「裸のジャングル」など、大半は私の観たことのない映画ばかり。25本のうち、観たことがあるのは「悪い種子」だけだった。しかもこれもついこの間DVDで観たばかり。町山さんとはほぼ同年代のはずだが小学生や中学生のころはテレビでやってた映画、ほとんど観てなかったからなぁ。
文章を読むと、どの映画もおもしろそう。なのだが、ビデオ化もDVD化もされていない、今となっては忘れ去られた作品も多く、観たくても観られない。これはめちゃくちゃストレスがたまる(すぐに日本版DVDで観られるのは「悪い種子」「妖精たちの森」くらいか?)
それでもネットで検索していくうちに、DVD Fantasiumというアメリカ版のDVDを販売しているサイトにぶちあたり、ここで「バニー・レークは行方不明」「尼僧ヨアンナ」「戦慄!昆虫パニック」など6本ほど購入できた。送料含め合計1万円ほど。
また、このサイトからリンクして町山さんのPodcastもみつけたので、iTunesに登録した。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。