yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
HTC DESIRE HD
先日、オリンパスのデジカメXZ-1を買ったばかりだが、またまた新ガジェット HTCのスマートフォンHTC DESIRE HDを買ってしまった。この機種、ソフトバンクからも001HTという商品名で出ているが、私が買ったのは海外で出ているSIMフリー版。ヤフオクで送料も含め5万円ほどで購入。
買った目的としては、海外(特に台湾)での使用を想定。iPhone4をもっているので海外でもこれを使えばいいようなものだが、昨年できた海外パケットし放題を利用しても1日上限1480円(7月?からは1980円)とけっこうかかってしまう。
先月台湾に行ったときは、iPhoneのマップとかGoogle翻訳とか使えばかなり便利なのに、と思いつつ、料金のことが気になって結局台湾にいる間はずっと機内モードで通してしまった。

あとで調べたところ、台湾の通信会社、台湾大哥大ではモバイルブロードバンド使い放題で5日で350元(約1050円)というような格安プランをあるようなので、ハードだけ用意しておいて、現地でSIMカードを購入しこのプランで契約すればOKなのではと考えたしだい。
海外で出ているSIMフリー版のiPhone4をとも考えたのだが、10万近くするようだし、Android携帯にも興味があったので、その中から比較的最近の機種で性能のよさそうなHTC DESIRE HDをチョイス。

中国から届いた商品は、SIMフリーなのでドコモのSIMカードを入れることもできるはず。というわけで試しに手持ちのドコモのケータイからSIMカードを取り出して入れてみたところ、問題なく接続できた。
また、無線LAN接続も問題なくできた。無線LAN接続していれば、SIMカードが入っていなくてもたいていの操作はできるようだ。

画面表示はデフォルトでは中国語(簡体字)。言語の設定を見ても日本語はおろか、中国語(繁体字)も見当たらない。
しかし、ネットで調べたところ、Android MarketからMoreLocale2という言語設定変更アプリをダウンロードすればOKということで、試したところ、簡単に日本語表示もできるようになった。

続いてGoogle翻訳もAndroid Marketからダウンロード。
反応もスムーズだし、ここまでまったく問題なし。ただ、この機種、バッテリーの消耗はかなり早そうだ。

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。