yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
さっぽろ雪まつり
8日から1泊2日で札幌に行ってきた。 かなり貯まったのに使わないままだったANAのマイルを消費するのと、ANA搭乗者でないと購入できないANA×GUNDAMプラモデルの申し込みハガキを入手するため。
なので、別に札幌でなくどこでもよかったのだが、ちょうど2月7日からさっぽろ雪まつりが始まり、マイル特典で航空券も予約できたので、札幌へGO!
札幌へ行くのは30年ぶりくらいだ。というか国内線の飛行機に乗ること自体ひさしぶり。羽田空港へ行くのも、以前チャイナエアラインの台北行きが羽田から出ていたとき以来。空港もすっかり様変わりしている。

さて、札幌だが……いやぁ、北海道の寒さを甘くみていた。東京もこの間までやたら寒かったが、やはり札幌の寒さは東京の比ではなかった。飛行機が札幌に着いたときの気温がマイナス4度。夜、雪まつりを見ていたときはもっと寒かったはず。
とくにこたえたのが、手袋をしていても指先がかじかんでくること。しかしデジカメで写真を撮ろうとすると、手袋をしたままではうまく操作できないので、どうしても手袋を脱いでの操作になる。指先がかじかむ感覚なんていつ以来だろう。

デジカメがまた、バッテリー残量がたっぷりあるのにあっという間に電池切れの表示になってしまう。デジカメがこれほど寒さに弱いとは。知識としては知っていたが、実体験したのは初めてだ。
結局、夕方1時間ほどさっぽろ雪まつりを見て、いったんホテルにチェックインしたあと、もう一度夜1時間ほど見たり適当に買い食いしたりした。何しろ寒くてゆっくりとは見ていられなかった~。

sapporo1.jpg sapporo2.jpg sapporo3.jpg sapporo4.jpg
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。