yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
超小型パソコン 工人舎PM1WX16SA到着
先週注文していた工人舎の超小型パソコンPM1WX16SAが到着。重量345g、画面サイズ4.8型。見かけはほとんどNINTENDO DSiLLだが、WindowsXPを搭載としたれっきとしたパソコン。
しかし、今さらながらWindowsXP搭載マシンを買うことになるとは思わなかった。

早速セットアップをしよう……と思ったのだが、画面が細かすぎて、スタイラスペンでのタッチが思うようにいかない。なんて4.8インチなのに1024×600ドットという高解像度。マウスボタンやタスクバー上のアイコンが2×2ミリぐらいの表示になり、正確にそこをねらってタップするのは至難の技。

さて、何はともあれ、このマシンを買った当初の目的であるデジカメのデータのコピーを試してみよう。
まず、USBでカードリーダーをつないで、CFカードの中のデジカメ画像ファイルを本体内蔵のSSDにコピーしてみる。
と、およそ500枚のJPEG画像、合計3Gほどのデータが8分でコピー完了。お、これは予想以上に早い。メインで使っているデスクトップのマシンにコピーするときと変わらないぞ。

次に、本体にキヤノンのEOS UTILITYをインストールして、EOS 5D mark2をUSBケーブルでつないで画像の取り込みを行なう。これは11分。同じデータをiPadで取り込んだときは15分かかったので、それよりかなり早い。iPadの場合、単にデータを取り込むだけでなく、iPad画面表示用に軽いデータをつくりながら取り込んでいるので、その分時間がかかっているのだろう。

とりあえず、データのコピー用には十分使えることがわかったので、今度からこれをデジカメのバックアップ用にもっていくとしよう。
しかし、ひとつ思いがけない誤算があった。このマシン、本体重量は345g(実測337g)と十分軽いのだが、付属のACアダプタが227gもあった。その他ケーブルやそれを入れるビニール袋など合わせると657gになってしまう。それでもiPadと付属物一式(約1kg)よりは軽いのだが。まぁ、ACアダプタは持ち歩かないという手もあるが、どうしたものか。

そしてもうひとつ、この工人舎PM1WX16SA、本体に16GのSSDを積んでいるのだが、空き領域が6Gぐらいしかない。まぁ、これでも通常のデジカメデータのバックアップには十分間に合うのだが、2回分のデータヲバックアップしようとしたらもうアウトだ。
やはりMicroSDカードも入れておくか。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ASUS K52F 15.6型ワイド ノートPC K52F-SX015V Cor...
2010/10/16(土) 07:24:43 | 教えてください
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。