yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「楳図カーニバル2010」
今年もやってきました、楳図かずお月間。10月は楳図かずお関連のイベントが目白押しです。
その第1弾が、本日、吉祥寺シアターで行なわれた「楳図カーニバル2010」。何年前からやっているのか定かではないが、去年は科学技術館で行なわれていたイベント。
司会が木原浩勝、トークのアシスタントが金子デメリンというのも昨年同様。
会場の吉祥寺シアターは、私のうちから徒歩5分程度という絶好のロケーションだが、会場に入るのはこれが初めて。客席数200ぐらい? 舞台も広く、演劇などに使われた場合も見やすそう。
会場はほぼ満席。あいかわらず年齢層も幅広い。
3部構成の第1部は、楳図かずお、金子デメリン、司会・木原浩勝によるトークショー。昨年のデビュー時の話の続きとして、上京時の話、そして映像を流しながら「蛇」をテーマにしてのトーク。今回は正直いって話にとりとめがなく、イマイチ。まぁ、「木村の兄さん」の貴重なPVが見れたのが収穫か。
しかしそれを補って余りあったのが、その後の第2部、スペシャルゲスト・堀江美都子を迎えてのライブ。
堀江美都子は、楳図かずおが作詞した「アンデス少年ペペロの冒険」主題歌、そして楳図かずおが作詞作曲した「猫目小僧」を歌っていたのが縁で今回の参加となった。楳図かずおとのデュエットで、「アンデス少年ペペロの冒険」主題歌、「猫目小僧」オープニング「猫目小僧」、エンディング「見ろよ! この目」を熱唱。
いやぁ、堀江美都子の生歌には思った以上に感動。彼女の歌を生で聞くのは初めてだったが、この歌唱力はすごいのひとこと。
私が子供のときからアニメの主題歌を歌っているので、私よりかなり年上かと勝手に思っていたが、実は私とそんなに変わらない年齢だった。若くしてデビューしていたんですね。 これは堀江美都子のライブにもぜひ行きたくなった。

第3部は、楳図かずおがロックンローラーKAZZに変身して、バンド「ギャッ!!プス」で登場。おなじみ「へび少女」から「新宿烏」、「Destiny」など。最初のアラビア風から衣装も頻繁にチェンジしての熱唱。
いったん引っ込んだあとは、まことむしーず&グワシダンサーズを引き連れての「まことちゃん音頭」を披露。そしてラストは観客からも3人ほど舞台に上がり、さらにまさかの堀江美都子まで再登場しての「グワシ!まことちゃん」。
最後の踊りだけでもそうとう体力を使うと思うのだけど、楳図かずお、まったく疲れもみせず踊りきっていた。とても74歳とは思えない。

このあと、10日は井の頭公園でライブ(これは行けないが)、11日はスターパインズカフェでROCKライブと続く。こちらも楽しみだ。

  umezu1.jpg   umezu2.jpg   umezu3.jpg   umezu4.jpg  
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
モバゲー
モバゲーにはありとあらゆる出 会いが沢山詰まっています。色々な出 会いを求める事が出来る掲示板となっておりますので気軽にご利用いただけます☆
2010/10/04(月) 04:50:01 | URL | モバゲー #q/G03CeY[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。