yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
iPod nano
iPod nano 第6世代を買って以来、第5世代と交互に使ってみた。
第6世代のタッチスクリーンも使い勝手が悪いというわけではないが、やはり操作のしやすさでは第5世代のクリックホイールに軍配が上がる。
そもそも操作自体、曲の選択や再生、一時停止など単純な操作が多い。いちばん多用するのは一時停止と再生だが、クリックホイールでは物理的にちゃんと押したという感触があり、ボタンを見ずに操作できる。一方、タッチスクリーンでは必ず画面を見ての操作になる。
というわけで、ふだん使いのiPodはiPod nano 第5世代に戻し、第6世代は当面、ランニング時専用で使うことにした。

しかし、アップルも第5世代iPod nanoは生産終了にしてしまったようだし、今後この第6世代iPod nano(しかしその実態は新型iPod shuffle)で乗り切れるのだろうか。これまで毎年なんらかの進歩があったiPodシリーズだが、ついに今年は足踏み。
これはソニーや他のメーカーにとってはかつてないチャンスのはずだ。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。