yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
iPod nano 第6世代を購入
先日発表されたiPod nano 第6世代がヨドバシカメラで販売されていたので早速購入した。 8Gのオレンジ。1万3800円。
アップルの製品は今年だけでもiPad、iPhone4と買っているし、すっかりアップルに貢献している。

今回のiPod nanoは、nanoと名はついているが、デザインも操作性もこれまでのnanoとはまったく違う。インターフェイスはiPhone/iPod touchで用いられたマルチタッチ、デザインはiPod shuffleに近い。重量も21.1gで、初代のPod shuffleの22gより軽いし、現実的にはiPod shuffleの後継と考えたほうがよさそうだ(iPod shuffleの新機種は別に出ているが)。

実はふだん使いでは、今使っているiPod nano 第5世代で何の不満もない。インターフェイスも、曲を選んだり、再生、停止したりという単純な操作だけなら、マルチタッチのインターフェイスよりも、クリック・ホイールのほうが簡単で確実に操作できる。
しかし、唯一、今のiPod nanoで不満だったことがある。それはiPod nanoをつけてランニングするときのこと。アームバンドにiPod nanoを入れて走っているのだが、このアームバンドがずり落ちてきたり、バンドを巻いたところが汗をかいたりと意外とうっとうしい。なんかいい方法はないか、いっそランニングのときだけは別の機種を使おうかと思っていた。

その点、今回のiPod nano 第6世代は理想的。裏面がクリップになっているのでちょっとしたところに留めて走ることができる。
早速、iPod nano 第6世代を付けてランニングをしてみた。これは快適。今後、これをメインの機種として使うかどうかは未定だが、少なくともランニングのとき用のマシンとしてはこれで決まりだ。

あと、これをメインで使うかどうかは、しばらく使ってみてから決めよう。今のところ不満は、HOLDができないことくらいか。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。