yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
月触歌劇団「沼正三/家畜人ヤプー」
1日は、先週に引き続き月触歌劇団を観劇。今回は「沼正三/家畜人ヤプー」だ。
「家畜人ヤプー」は、月触歌劇団でも以前上演されたことがあるが、今回はそれとは違い、作者の沼正三自身の伝記に「家畜人ヤプー」をからめたもの。
といってもさすが月触歌劇団だけあって一筋縄ではいかず、沼正三のストーリーの中に、「家畜人ヤプー」の物語世界が浸食してきたりするのだが、月触歌劇団の中では比較的わかりやすい展開だった。
瀬部麟一郎役のあおい未央が好演。
小説「家畜人ヤプー」も久々に読み直したくなったが、大部なのでどうしたものか。なんか映画企画も進行しているようだが、実現可能なのか?

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。