yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
iPhoneのキーボード切り換え
これまでiPod touch、iPhoneを使ってきて、ずっと不便に思っていたのが、ソフトキーボードの切り換え。私の場合、日本語、英語のほかに中国語、タイ語も使えるようにしているので、現在使っているiPhone4では、日本語(テンキー)、日本語(ローマ字)、英語、中国語-繁体字(手書き)、中国語-繁体字(ピンイン)、タイ語のキーボードが登録されている。
中国語-繁体字(手書き)から英語に切り換えるときなどは、キーボード上の「地球」のマークを5回も押さないとならず、きっと何か方法があるに違いないと思いつつ、そのまま使っていた。
しかし、今日発売の「frick!」という雑誌を読んだところ、「地球」マークを長押しすればキーボードのリストがポップアップされ、そこからダイレクトに入力モードが選べることがわかった。いやぁ、これで長年の懸案が解決した。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。