yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
パセラでエヴァ
久々にパセラ渋谷店に出撃。パセラでは今、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」のDVD発売にあわせてエヴァをモチーフにしたオリジナルメニューを用意しているのだ。
今日はその中から「サキエルパスタ」を注文。イカスミを使った真っ黒なパスタ。
あれ? しかしエヴァメニューを頼んだら帰りにオリジナルグッズをくれるはずだったのにもらってないなぁ。

新曲リストの中から筋肉少女帯の「トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く」をみつけ、ほかにもSF小説をモチーフにした曲がないか調べてみる。といっても、思いついたSF小説の書名を片っ端から検索したみただけだが。
真っ先にみつかったのは山下達郎の「夏への扉」。もともとは難波弘之のデビューアルバムの曲だが山下達郎自身のアルバム「RIDE ON TIME」にも収められている。
しかし、あとはなかなかないですね。宝塚歌劇団の「ハイペリオン」というのがあって、歌詞もなかなかそれっぽかったけど、さすがにダン・シモンズの小説とは関係ないだろうし。
それ以前に、なかなかSF小説のタイトルが思い浮かんでこないというのが情けない。

pasela_eva1.jpg


pasela_eva2.jpg
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。