yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「TRICK×LOGIC」その2
「TRICK×LOGIC」、このところ毎日ちょっとずつやっているのだが、いやぁ、苦戦してます。
練習問題、事件ファイルNo.1から3まで終わったところだが、正直、自力で解決できたのは事件ファイルNo.1の「盗まれたフィギュア」だけ。あとはネットで攻略方法を載せているサイトのお世話になった。
本文のキーワードから「ナゾ」を得て、「ナゾ」とキーワードから「ヒラメキ」を得て、その「ヒラメキ」を調書の回答に使うというシステムにはだいぶ慣れてはきたのだが、肝心の事件解決にはなかなかたどり着けない。
正直、事件ファイルNo.3の「雪降る女子寮にて」も、ふつうに短編小説で読んだら、「ふーん、なるほど」程度であまり記憶にも残らなかったと思うのだが、こうして、ちゃんと自分で考えないと解決編にたどりつけないとなると、難しいものだ。と同時にやはりミステリー作家の人はよく考えているものだ。あとになって見れば、なるほどと思うような記述がちゃんと書かれていて、それでいて容易には真相にたどりつけないようフェイクな手がかりも散りばめられている。
ミステリーを書きたい、という人にもぜひおすすめのソフト。

 
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。