yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
「アリス・イン・ワンダーランド」
ティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」を観てきた。
あれ? なんかやけにまともだなぁ。ティム・バートン監督ならもっとハチャメチャなアリスになっているかと期待したのだが。
そもそも原作どおりではなく、幼い日に不思議の国を訪れたアリスが13年後、19歳で再び不思議の国へ行くという話なんだから、いくらでも奇想天外な話にできただろうに。
最後まで意外性ゼロだった。
あ、意外といえば白の女王の声を演じていたのが深田恭子だったのが意外。

   
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。