yuブログ
ミステリーや映画、パソコンなど趣味の話題を書きつらねています。最近はもっぱら映画の感想、そしてデジカメやパソコンなどデジタル機器に集中しがち。アジア関連の話題は別ブログ「萌えるアジア」に書いています。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
タイでカラオケ
今回、タイに行ってやりたかったこと。ひとつは水かけ祭りへの参加だが、もうひとつはタイのカラオケでタイ語の歌を歌うこと。
これは日本ではなかなかできない。何でも歌えるパセラでも、さすがにタイの歌は入っていない(ので、パセラで歌うときは、iPod touchをカラオケボックスのテレビに接続し映像を再生して歌っている)。

とはいえ、タイでカラオケといっても、真っ先に思い浮かぶのはタニヤあたりのカラオケクラブ。日本にあるカラオケボックスのようなものは、ほとんど見かけたことがない。
そんな中、日本のBIG ECHOがタイにも進出し、ウィッタユ店とアソーク店の2店を出店しているということを知った。これは行くっきゃない、というわけでバンコクに着いた翌日の4月12日、早速BIG ECHOアソーク店をめざす。

BTSアソーク駅で降り、歩いていく。本当にこっちでいいのかと不安になってきたころ、ようやくBIG ECHOの看板を発見。たっぷり10分かかっている。
まだ午前11時過ぎなので、まだ客はほとんどいないもよう。部屋に案内され、ビニールでカバーされたリモコン2つと歌本を渡された。
システムは画面のメニューをリモコンで操作するもの。歌本は日本の曲のみ収録されていた。

画面の表示は日本語。中国語など他の言語に切り替えることもできる。操作性もよくほとんど迷うことはない。
曲もタイ語、中国語、日本語、英語などの歌が選べるようになっており、ヒット曲や新曲をリストから選ぶほか、曲名や歌手名から選択もできる。
では早速、NEKO JUMPを……と思ったら、歌手名表示がタイ語。うわ、やばっ。FOUR MODとかアルファベット表記の歌手もいるのだが。しかし「N」にあたるタイ文字は覚えていたのでそこから推測してなんとかNEKO JUMPをみつける。
映像は、NEKO JUMPのビデオCDに入っていたものと同じ。どれも自分で購入してデータをコンバートしiPod touchに入れてあるお馴染みのもの。「PU」や「CHUP CHUP」など何曲かを歌う。よしっ、タイでカラオケの目標達成!

タイ語の曲についてはどれも、ビデオCDのPVがそのまま使われているようだ。
そしてリモコンの解説をじっくり見たところ発見したのが、「ボイスボタン」。これを押すと、カラオケでなく歌手の歌を聞くことができる。
要するに元のPVに入っているオリジナルのボーカルを再生するというわけだが、これはうれしい。これを使ってタイの新曲、ヒット曲を片っ端から再生して見ていた。
日本語曲では使用できないのが残念。
この機能、ぜひ日本のカラオケにも付けてほしい。

結局、2時間いて、飲み物を2回頼んで813バーツ(約2800円)。高かったなぁ。
……あとで調べたら、ブランチセットという、11時から2時までは食事+3時間歌い放題込みで250バーツ(850円)というお得なセットがあった。入店時見かけたのだが食事のみの料金だと思ってスルーしていた。失敗! ほかにも時間帯ごとにいろいろお得なセットがあったので大人数でないかぎりはこっちを選んだほうがよさそう。
ちなみに、BIG ECHOアソーク店の場所も、BTSアソーク駅からは徒歩10分かかったが、MRTペッブリー駅からなら3分ほどで行けた。もっとちゃんと調べていけばよかった。

P1010264.jpg


P1000376.jpg


P1000391.jpg

スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。